JIPSA一般社団法人 日本エア遊具安全普及協会

入会案内

入会のご案内

JIPSAでは協会の目的に賛同いただける企業、団体の会員を募っています。

会員の種類

会員の種類 摘要1 摘要2 入会金 年会費 議決権 備考
(1)基金会員 本法人の基金を拠出し、かつエア遊具の製造、販売、レンタル又は運営事業に携わる企業又は団体 免除 12万円 基金への拠出が必要となります
(2)正会員 (1)以外の者で、エア遊具の製造、販売、レンタル又は運営事業に携わる企業又は団体 年商1億円未満 3万円 3万円
年商1億円以上10億円未満 3万円 6万円
年商10億円以上 3万円 9万円
(3)賛助会員 (1)および(2)に掲げる者以外の者で本会の目的に賛同するため入会した企業、団体 免除 3万円
(4)特別会員 公益性の高い団体又は非営利の学術研究機関又はそれらに所属する個人 免除 免除
※表の右端が切れて表示される場合はバーをスクロールしてご確認ください。

※正会員の会員種別にある年商は、年間のエア遊具関連の事業取扱高です。

入会のメリット

  1. 安全講習会およびセミナーなどに会員価格で参加いただけます。
  2. 会員交流会に参加できます。
  3. 会員間で安全知識、ノウハウの共有を図り、事故防止に役立てることができます。
    (専門部会の開催、メールマガジンの配信などを予定)
  4. 国内外の事故情報を収集分析し、会員にフィードバックされます。
    (会員専用Webページによる情報発信を予定)
  5. 安全基準のガイドライン作りに参加できます。
  6. エア遊具の個別アイテムごとに、安全性評価(適正要員数、配置案、適正定員、年齢または身長制限、屋外設置時のアンカー条件および風速条件、要注意リスク項目など)を受けることができます。
    (2009年度にサービス開始予定)
  7. イベント総合保険又は、第3者賠償責任保険付保について会員割引料金の利用ができるよう計画しています。
  8. 事故、クレーム対応についての相談をすることができます。
  9. IAAPA(International Association of Amusement Parks and Attractions、 国際遊園地施設協会)の展示会およびセミナーなどの視察ツアーに参加できます。
  10. 本協会の会員であることを告知できます。